インターネットで授業を受けることができる通信制高校

学校に行くのが本当に嫌でした

学校に行くのが本当に嫌でしたインターネットで勉強ができる通信制高校に通うことにしました

私は、学生時代学校に行くのが本当に嫌でした。
特にいじめられているわけではなかったのですが、規則が多くある場所に制服を着て通うことが嫌で仕方がありませんでした。
少しでも髪を茶髪にすると怒られるし、一分でも遅刻をすると怒られる環境がとても息苦しくて仕方がありませんでした。
勉強は嫌いではなかったのですが、授業も机を並べて受けることが嫌でした。
すでに自分が理解をしていることを、みんながわかりやすいように何度も説明をする先生を見るだけでイライラして時間の無駄だと感じるようになりました。
こんな風に勉強をするんだったら、もう学校ではなく塾で勉強をしたり、自宅学習で十分だと思うようになりました。
体育の授業とか掃除の時間、遠足などの行事も大嫌いで、無意味な時間としか思えませんでした。
友達もいないし、いつの間にか学校に行かない日が普通になっていきました。
友達もいないので学校にきてほしい、といってくれる人もいなくて、ずるずると休み続け結局不登校になってしまいました。